スマホユーザーが主流になりつつある現在、地震に備えた防災系アプリも日々充実。

今一度チェックしておいても損はございませんよ。

たとえば、電話がつながらなかった過去の震災の経験から、固定電話、携帯電話以外の連絡手段を持つことの重要性を感じた人も多いはず。

『Twitter』『Skype』『LINE』などの定番SNSアプリは今や常識。

GPS機能を利用して、家族や友達などのグループ内で位置情報を共用できる
友達を探す』(無料/iOS対応)

複数の安否確認webサービスから名前や電話番号を検索できる
安否検索』(無料/iOS対応)

地震や津波などの災害情報をキャッチできる“災害通知アプリ。
ゆれくるコール』(無料/iOS対応)

ゆれくるコール』(Android対応)

なまず速報β』(Android対応)


通知地域を3カ所まで設定できるため、自宅と両親、職場など各地域の状況を把握するのに便利なアプリ。
防災速報』(無料/iOS対応)
防災速報』(無料/Android対応)


 
「出先で震災に遭ったら、どこに逃げたらいいのかわからない」そんな時は
避難所ナビ』(無料/iOS対応)

災害対策~全国避難所ナビ~』(無料/iOS対応)
災害対策~全国避難所ナビ~』(無料/Android対応)


さらに「万が一大震災が起こったら、我が家は安全か?」なんて心配がある人には、地盤や耐震強度をチェックする我が家の耐震性能を診断できるアプリ。
 『オウチーノ 耐震コロコロ』(無料/iOS対応)

最近スマホに変えた両親やまだ使いこなせてない知り合いなどに進めるのも良し。

自分自身もこまめに防災系アプリをチェックする習慣をつけておいても損はないですね。